Read Article

カリメーラ・サス!-クレタの男はイケメンか?編-

べつに、クレタ人でなくてもいいのに…
嘘つきのパラドックスの一例として、「クレタ人はいつも嘘をつく」と言うのがあります。
クレタ人が「クレタ人はいつも嘘をつく」と言ったとき、彼は嘘を言っているのか、本当のことを言っているのか?と言うパラドックスですね。
なぜクレタ人がと調べてみると…
エピメニデスのパラドックス(紀元前600年ごろ)と言うのが起源かも、ということです。
エピメニデスは伝説的哲学者でクレタ島出身とされており、「クレタ人はいつも嘘をつく」と言ったとされている、とのことです。
まあ、解釈というか、理屈というかは、いろいろある様ですが…
自己言及のパラドックス
で…

このパラドックスの出典は、新約聖書中の「テトスへの手紙」(1章12-15節)である。
彼ら(=クレタ人)のうちの一人、預言者自身が次のように言いました。
「クレタ人はいつもうそつき、悪い獣、怠惰な大食漢だ」
この言葉は当たっています。だから、彼らを厳しく戒めて、信仰を健全に保たせ、ユダヤ人の作り話や、真理に背を向けている者の掟に心を奪われないようにさせなさい。

ひどいよね~もっと、クレタ人を…自分を信じなきゃ!
で、クレタの男はみんなイケメンである、といったら、それは本当なのか嘘なのか…
110609_202058
(ウーゾ作ってくれてまーす!)
で、クレタに行ったのは仕事のためである、といったら、それは本当なのか嘘なのか…

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top