Read Article

カリメーラ・サス!-走れメロス…というか、運転手!編-

20110701184616
さて、今日は、イラクリオンから会場のあるハニアに向かう日です。
地球の歩き方によると、二時間くらい…
朝のうちにバスセンターに行って、間違えないように丸をつけた時刻表を見せて(英語はだいたい通じてますが)、チケットの予約。
2011/06/05 9:30:57
ま、多分間違いはないでしょう…多分、
(読めないので、今ひとつ不安)
考古学博物館は、改装中で臨時展示のみ。ただなのはいいけど、ちょっと残念。また来なくちゃね~
20110605101509
さらに、バスまで時間があるので、街を散歩。イラクリオンは城壁都市だったので、街の中心部は、こんな感じで石垣で囲われています。

日曜の午前なのでお店が空いてないなーと街のなかウロウロ。
11:25

_DSC8393
(エレフテリアス広場付近)
聖ミナス教会。有名なミカエル・ダマスケノスのイコンを見て…(写真はありません)

聖ミナス教会。天井の絵がすごいね。
11:38

_DSC8414

おとといのお店でランチ。
Stuffed wine leaves Octopus grill Retsina Ekavi wine
12:39

レツィーナワイン(マツヤニ入り。皮袋に詰めていたワインに松ヤニが溶け出したのが始まり)と、ドルマデスとタコ焼き??のお昼。グリルしたタコ、おいしい~
20110605124435
110605_125345
110605_125150
そろそろ出発~
110605_141736
(ワイパーの下あたりの、緑のバッグ下げてるのが僕です)
途中何カ所かで停車、また、レシムノという比較的大きな港があるところでも止まったのですが、何分停車だの何分に発車だのといったアナウンスがまったくないので怖くてバスを降りられず…
え~っと、でも、iPhoneのマップ見る限り、二時間で着く気がしないんですけど…
とにかく走ってちょうだい!と心の中で叫びつつ…
結局三時間かかってハニアのバスセンターに到着!
ところが、バスセンターにタクシーはいないし、やっと見つけたタクシーの運転手さんに会場を告げても、知らない!…iPhone取り出して、会場を教えて、出発!ところが、
さらに…「この時間、渋滞があるけど、どの道を通ろうか?」
知らんっちゅうに!
とにかく走ってちょうだい!と心の中で叫びつつ…
まあ、それでも、15分ほど走って、無事会場のリゾート施設に到着~
110605_195433
日没少し前につきました。まるで、走れメロス状態。走ってはいませんけどね~

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top