Read Article

グラナダそうそう:歩きに歩いて、脚が凝るドバ その1

さて、またまた間が開いてしまいましたが、最終日、スペインの世界遺産の一つコルドバに行ってきました。
(スペインもイタリアも、そしてポルトガルも、世界遺産が胃もたれするほどあるので、食傷気味・・・なんか、スッキリする薬・・・え?それは、世界胃散?)

コルドバ

ガイドブックによると、グラナダからコルドバまで電車で約4時間。4時間も結構な距離ですが、マドリッドに行く特急みたいなのに乗ることになるので、朝夕で一往復しか無いみたいですーーと言うところまで、グラナダ駅で前もって調べていたので、当日、わりと早めに駅に行ったのですが・・・

DSCN7012

(グラナダ駅。下半分が黒いのは、お先真っ暗なためではなくて壁越しに撮っているから)

「コルドバ往復のチケットをお願いします」
「ないよ」
「え?コルドバですけど?」
「(英語が通じてないと思ったらしく)ノー・シート!ノー!」

え~~~全席指定なの?新幹線だって、自由席あるじゃん?立ってでも乗れるよ???・・・とは、スペイン語が出てこず(英語でも出たかどうか・・・相当動揺している・・・)あちゃ~今日(最終日)一日やる事なくなっちゃった~アルハンブラ行くとしても、昼はもういいし、どうしたもんかな・・・

「行くなら、バスで行けるよ」

ん?バス?地球の歩き方には載ってません。どこで乗るんだろう?地図を見ると、バスセンター(と推測されるスペイン語の記載)は、地図の外、矢印でこっちの方、と書かれているのみ。

ん~

そこで、iPhoneの出番です。殆どもう無理だろうなと思いつつ(電車の時間が過ぎているので、バスも同じくらいの時間だと思ったため)、iPhoneの地図でバスセンターを探すと、大体2.5キロくらい離れたところ。歩いて30分か・・・

バスセンターに向かうわけだし、当然バスが走っているのはわかったのですが、日曜の朝早めなためバスがまばら(本当はそうでも無かった)。タクシーに乗ってもいいのですが、最終日だと思って現金をぎりぎりしか持ってなかったので、乗って行って結局コルドバに行けなかったら、タクシー代がもったいないし・・・というわけで、歩く、歩く、英会話のアルク

DSCN7015

着いた~ 飾りっ気の全くないバスセンター!

バス、あるかな~?

DSCN7020

この言葉に勇気づけられつつ、中に入ってみると一つしか無い窓口には長蛇の列・・・ん?電光掲示板を見ると、1時間後にバスがある!(実は、それ以外にも2時間ごとくらいに出ていました。つまり、結構便数はありました。)これ、並んでも時間かかりそうだな・・・ってんで、しゃべらなくてすむ自動販売機で、カードを使って購入。行きと帰り、日にちと時間を指定して、席まで指定して、オッケ~!やった~

電車がダメでも、バスがALSA!


2012年06月15日10時26分07秒

行きのチケットです!

さて、出発まで時間があるのと、朝ご飯を軽くしか食べてこなかったので・・・

DSCN7016

バルに行って・・・30分以上歩いたので、ビール飲みたいところですが、バスでトイレに行きたくなっても困るし(実は、トイレ完備ですが)・・・

ん?WALL・Eがこんなところに???

DSCN7017

これ、オレンジ搾りマシーン・Eで(Eはいらないけど)、面白そうなので、これを注文。動画撮ればよかった~

さて、


DSCN7019

出発~!(ちょっと、ぶれてしまった)

パンとミネラルウォーターとスナックの入った袋を貰って指定の席に行ってみると、え???赤ちゃんが座っている?!?!?!

通路の反対にいた小錦みたいなおっさんが、「acmrj#)&%)# gf./pgt? mrvokzc rjrvj4a0&$)-3rj!」と言ってくるので、いいです、いいです、席、代わりますよ。僕はどこでもいいです、と(心で)答えて、指さされた席に座って・・・ま、こんなことも、ALSA!

今度こそ、出発~

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

Return Top