Read Article

【食べ物・お店】最後にお肉!:アルフレッドのリブアイがうまい〜!

さて、今回最後の夜は、お目当てのお店、三年前に来たときも最終日の夜に訪れたステーキ屋さんです。

ステーキって言っても、神戸牛みたいなお肉じゃないんですよね。

前回、サンフランシスコが長い現地のガイドさんが言うところの、放牧され、草を食べて育った牛の、リブアイかティーボーン!サシなんて入ってない、ザ・肉!です。

お店はこちら。

ALFRED”S SF

中華街のヒルトンの隣、一見扉が見つからないようなお店です。

どこに入り口が???

いや、まあ行けば分かりますが…

店内は、結構高級感漂うお店。(ウェイティング)バーもちゃんとあったりします。

ワインの写真を撮り忘れましたが、最初ウェイターが勧めてくれた俺、いや、オレピノが結構なお値段立ったので、(一人はビールしか飲まないし、この人数でたくさん飲まないことと)お値段がちょっと…と説明したところ、ソムリエを読んできてくれて、オレピノの中でOPPというのを選んでくれました。

多分これ。

お勧めのワインもなかなかおいしい…なーんて言ってるうちに、ドーン!リブアイが来ました!

ちなみに、焼き加減の指定は無し(尋ねられなかった)。

ダウンタウンのステーキ屋さんだと、ヘタをするとミディアムもミディアムレアもウェルダンも同じ感じで出てくるとのことで…ここは、この焼き加減がベスト!と言うことで焼いてくれるのだろうと思います(三年前は尋ねられた気もしますが)

赤身〜サシはなし〜肉〜!ウマ〜!ウシなのにウマ〜!

あ、ちなみにウマではなく、ラムも注文しましたが、この写真もなし。後はサラダとマッシュポテト。三年前はマッシュポテトが丼一杯?来て往生したので、僕はいらないと言ったのですがチャレンジャーがいて…あれ?今回は、普通に中皿に来ました。反省したのかな?(違

デザートは…僕はあまりデザートを食べないので、アイリッシュコーヒーをお願いしたら、誰かが果物を食べたいと言うことで、バナナなんとかを注文。これが…

うっ?!バターに砂糖?フレッシュじゃない…

さらに…

炎…現地が長い(日本にあまり帰ってない)人には大受けでした。

いや、普通においしかったですよ。アイスもバナナも。フレッシュフルーツよりパフォーマンス好きな方には、これもお勧め!

また行きたいなぁ〜


Posted with SLPRO X for iPhone

Return Top