Read Article

【海外】3度目のリスボンなのだ。:カシーリャスでは、河岸ーで食事

今回の(仕事以外の)目的の一つが、テージョ河を渡る(フェリーで、です!)ことだったので、早速やってきました。

ホテル(ダウンタウン)から一駅のカイスドソドレに行くと、そこはもうフェリー乗り場(正確には、道を渡って、地下鉄と共通のプリペイドカードで、行き先を確かめて乗り場に入れば…さらに、時間が来てゲートが開けば、ですが)です。

これ、映画で見て、ぜひこれに乗って向こう側に行きたかったんですね。

乗り場から見た、フェリー。

乗船です。

リスボン側。なんか、さっきまでここにいたのかと思うと不思議な感覚。

さて、4月25日橋ですよ。

着いた〜アルムのおんじみたいな人がお迎えです。

ちなみにポルトガルでは五つの橋が有名なようです。

<a href=”https://www.tripadvisor.jp/Attractions-g189100-Activities-c47-t5-Portugal.html” target=”_blank”>ポルトガルの橋: ポルトガルの 5 件の橋をチェックする – トリップアドバイザー</a>

ここから、また知る人は知ってるキリスト像を尋ねて三千里の旅が始まります。(リスボンでどんだけ彷徨ってんだか…)

川沿いでは、釣り人が…

橋です。小さいですが、仕事の会場と、モニュメントが写ってます。

(死ぬほど歩いて)展望台に着いた!だいたい坂道を3キロは歩いてます。

橋のたもとというか丘の上にそびえるキリスト像!

高いところに来ると、つい…

キリスト像は、5ユーロで上に上れますよ。

いい時間なので、ランチ。人が多く入っている(場所がいいだけかも?)のお店で、ヴィーニョ・ヴェルデ。若いみどりっぽい色の白ワインです。暑いときは、これ!

頼んだのは、イワシの塩焼き!!!日本のと同じですよ。

テントの色かぶりしちゃいましたが、イワシの塩焼き!ただし、五匹プラスジャガイモです。

テーブルには、パンにチーズにパテにオリーブが運ばれてきますが、手をつけなければ請求されません。だいたいイワシ五匹で満腹以上になるので、これらはパス。

テントがあるせいか、人気のお店ですね。きっと他のお店もそれぞれおいしいのだと思いますが、こういうときはたくさん人が入ってるお店が楽しいですね。

Posted with SLPRO X for iPhone

Return Top