Read Article

【アプリ】iWorkspace:すごすぎるランチャー

Launch of Discovery/STS-133 No.3, remote camera
Launch of Discovery/STS-133 No.3, remote camera Photo by DLR_de

とは書いたものの・・・

iPhone用のランチャーはいくつか使ってみました。今でも、Launch+をメインに使ってはいるのですが…

 

Launch+ 1.2.1(¥170)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: devarty.com – ARTEM KHRAMTSOV(サイズ: 3.4 MB)
全てのバージョンの評価: (351件の評価)
iPhone/iPadの両方に対応

 

このランチャーの発想は、これまでなかったのでは?

グループ別にアプリをまとめておくランチャー、iWorkspace!

 

iWorkspace 1.1(¥85)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Takeyoshi Nakayama – Takeyoshi Nakayama(サイズ: 0.8 MB)
全てのバージョンの評価: (2件の評価)

 

 

ランチャーという名前がついていないのですが、アイコン…iPhoneのホームボタンに似ている(そのもの?)事からも分かるように、“ここから始まる、ここから何でも出来る”という意味がこもっていそうなランチャーです。

いくつかのセットに分けて、アプリを登録することが出来、そのセットをさらに、URLスキームを設定することにより、別のアプリなどから呼び出すことが出来ます。通知センターと(同じ作者の)MyShortcutsなどをうまく使うと、簡単に呼び出せるわけですね。

登録したアプリには、それが立ち上がったら一定の時間後に次の動作を行うことを指示出来るので、○○をして、(終わった頃に)次のアプリを立ち上げ、また、さらに…と、シームレス(?)に”一連の”作業が出来ます。写真をアップして、その内容も踏まえて日記を書いたり、ブログを書いたり、と言うような作業が楽になるようです。

さらに、(同じ作者の)MyScriptsとMyEditorを連携させることで、すご〜く便利に、ブログ作成などの“一連の”作業が出来ます。

・・・とは書いたものの、全部受け売りで、まだ、単にアプリをいくつか登録したところで、頭がウニ(死語?)状態。どんな作業を連続したらいいのか、自分がブログを書く時、どんな“一連の”作業をしているのか、考え考え・・・

人様のブログを見ながら、設定をぼちぼちやっています。ちなみに、昨日の汚染アプリのエントリーは、iWorkspaceだけでやってみたのですが・・・

アプリをグループ別に管理するランチャーアプリ『iWorkspace』をiPhoneでのブログ更新にフル活用する方法 設定編。 | Feelingplace
まずは設定…

先は長そう(笑)



Posted with MarsEdit

コメントを残す

Return Top