Read Article

【ブログ】ポケットのお気に入り:この一週間

Steam Punk Pocket Watch
Steam Punk Pocket Watch Photo by Ray. Hines

この一週間のPocketのお気に入りです。

【写真付き解説】インスタ映えするフード写真の撮り方コツ3つ

食べものを愛し、楽しむ人たち=「foodie(フーディー)」の暮らしに今や欠かせないものとなりつつあるinstagram、通称「インスタ」。フードコーディネーターである筆者(@enjoytable_by.

「準備の人」になれば、心がぶれることはない

実はロッカールームでストレッチをするような選手はほとんどいません。日本でもメジャーでもそれは同じです。

これは凄い!NHKが日本中から集めた「防災アイデア」動画が参考になりすぎる

東日本大震災から6年。地震大国の日本では、その後も大きな震災が起こっていますが、その中でたくさんの知恵が生まれてきました。

レーザー光がないポインターで魅力的なプレゼンテーションを Logicool Spotlight Presentation Remote が素晴らしい

Logicool Spotlight Presentation Remoteは、レーザーポインターと同じように見えますが、レーザー光は出ないポインターです。

食の安全・安心探偵シャロクの事件簿

食の安全・安心探偵(たんてい)シャロクの事件簿(じけんぼ)

名店の屋台グルメとともに60年代にタイムスリップ!「シンガポール・フード・トレイル」

シンガポールのマリーナ地区にある世界最大級の観覧車、シンガポール・フライヤー。最高165メートルの高さに達する巨大観覧車で、およそ30分をかけて一周します。

小さなロボットでコーディングを学べる『Little Robot Friends』

わりと雑なシェイプだが苦笑、愛らしいかな?と思ったのでご紹介。

いわゆるIoT的なガジェットで、センサー搭載、各種サービスとの連携にも対応、という代物だ。

千利休:その道に入らんと思ふ心こそ 我身ながらの師匠なりけれ

昨日は茶道の体験レッスンを受けてきました。

結果を【今日のコボジュン】コーナーでレポートしようと思っていましたが、とても面白い経験だったのでこちらに書きますね。

カキ・マス…「陸上養殖」に挑むJR西と近大

カキやサクラマスを陸で育てる――。

日本各地でそんな新しい動きが広がっている。手掛けるのは西日本旅客鉄道(JR西日本)や近畿大学で、それぞれ地元の企業・自治体とタッグを組んでの取り組みだ。一風変わった

朝夏まなとさんが退団発表 ラスト公演は11月19日|佐賀新聞LiVE

 宝塚歌劇団は7日、宙組トップスターの朝夏まなとさん=佐賀市出身=が11月に退団すると発表した。

塩野七生の歴史小説おすすめランキングベスト5!組織論を学ぶ!

「組織」が形成されたとき、時に人は歴史をも動かす大きな力を発揮します。今回はそんな組織力を生かして歴史を創り上げた人々を描いた塩野七生の歴史小説5冊をご紹介します。

絶品レンガ型プリン!横浜馬車道十番館の「十番館プディングロワイヤル」は文明開化の味!

明治時代の西洋館を再現した赤レンガの洋館、馬車道十番館は、横浜を代表する老舗喫茶店です。

3Dプリンターを使ってわずか24時間で家を一軒まるごと極寒のロシアで建造することに成功

建築物を3Dプリンターで出力する試みが世界中で行われていますが、ロシアの建設用3Dプリンター開発企業「Apis Cor」は、建設現場に3Dプリンターを持ち込んで、無人の全自動で1日とかからず建物を3Dプリントすることに

菊地成孔の『ラ・ラ・ランド』評:世界中を敵に回す覚悟で平然と言うが、こんなもん全然大したことないね

 *以下のテキストは、 マスメディアがアカデミー賞レースの報道を一斉に始める前の、2月20日に入稿、更に4日前に書かれたもので、つまり所謂 「あとだしジャンケン」ではない旨、冒頭に強調しておく。

公道も走行OK!折り畳んで持ち運べるコンパクト電動バイク『UPQ BIKE』

UPQ『UPQ BIKE me01』 12万7000円出力0.24kWの電気モーターで駆動する電動バイク(分類上は原動機付き自転車)。電源はボディー内の36V/316.

【ずぼらレシピ】紅茶にフリスクを入れるだけでミントティーができる!? 緑茶に入れたらオシャレなモロッカンミントティーもできる

ひと手間かかった紅茶を飲むと、なんとなく優雅な気分になります。ストレートはもちろん、レモンティーとかミルクティーとか、スパイスのきいたチャイなんかも美味しいですね。

SIMカード不要でデータ通信できる「eSIM」搭載スマホが続々登場

 MWC 2017の会場には、複数のメーカーがSIMカードを使わずにデータ通信できるスマートフォンを展示していました。いずれもソフトウェアSIM、いわゆる「eSIM」を搭載した製品です。用途は海外に出かけた際に、ローミング料



Written with MyEditor and posted with するぷろ for iOS(ブログエディタ).

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top