Read Article

【本・映画】舞妓はレディ、再び:まあ、オマージュでしょ

花見小路
花見小路 Photo by 不染俗塵 瓢飲清閒

先日、映画 舞妓はレディについてブログで触れましたが…

【本・映画】舞妓はレディ:京都の雨は盆地に降る! | skywalker-on-the-air

いつも楽しみにしている映画ブログでも、舞妓はレディが取り上げられてました。

舞妓はレディ – こんな映画は見ちゃいけない!

こちらでは、なぜ”あんな作り”にしたかもうまく説明されてるし、ビニール傘や失語症など、細かい、そしていかにも映画の世界ならではの、説明の仕方やひねりの用い方、についても、チラッと触れられてますね。うんうん。

前にも触れた、京都の雨。これは…
スペインの雨と違って、確かに韻は踏みにくかったんでしょうけど、どうしても使わずにはいられなかったんでしょうね。わかる、わかる。

スペインの雨といえば、こんなのを思い出しました。

こちらは、打って変わって不思議な…男と女の世界。

マイフェアレディでは、最後はヒギンズ教授は自分の気持ちに気付いて…ですが、舞妓はでは…どうでしょうね。
見てくださいね。


Written with MyEditor and posted with するぷろ for iOS(ブログエディタ).

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top