Read Article

琉神マブヤーがたっぴらかす!

いったーむる たっぴらかす

ってどういう意味?(答えは、“続き”のページに)

いやいや、ご心配なく!ちゃんと、DVDには字幕もついてますから。

と言うわけで、見ましたよ~ 琉神マブヤー

ストーリー
最初はお笑い?ってツッコミ入れたくなる場面も(あ、最初だけじゃなくて最後まで)あるんですが、これが見てみると、すごく奥が深い!
沖縄ではやりの、そして今や全国区の琉神マブヤーです。

九頭の龍が形を変えたという9つのマブイストーン。

  • ウチナーグチ
  • 石敢當(いしがんとう)
  • テーゲー
  • エイサー
  • チャーガンジュウ
  • イチャリバチョーデー
  • 命(ヌチ)どぅ宝
  • トートーメー
  • カチャーシー

これを奪い、沖縄を沖縄でなくしてしまおうとするマジムン(悪霊の意味。ハブを指すこともあるそうです)と、ストーンを、そして沖縄を・・・沖縄の心を守ろうとする琉神マブヤー。

ストーリー(というより、演出)は、ちょっと、南総里見八犬伝的だったり、スターウォーズ的だったりするのですが、いやいや、決してお笑いなんかじゃない。考えさせられる話でもあります。

マジムンの首領、ハブデービルは何の象徴なのか?なぜマブヤーとハブデービルは戦わないといけないのか?
沖縄は(ウチナーは、と言うべきですね)誰のものなのか?ウチナーのアイデンティティーとは何か?(アイデンティティーなんて言葉は出てきませんが)

「お前達が(マブイストーンを)奪ったりしなければ、その大切さに気づかないままだった」「それを教えてくれてありがとう。にふぇー(ありがとう)」

すべてのストーンを手に入れたハブデービルに対して、マブヤーが言う言葉には、現代の我々(ウチナーに限らず)が失いかけ、そしてそのことに気がついていない大切なものは何か、考えさせてくれます。

と言うわけで、3月に沖縄に行ったとき、まだ映画やってるといいな~
この間、見るべきだったんですよね~いや、まだ遅くない!

で、たっぴらかすの意味はこちら!

    「いったーむる たっぴらかす」全て方言、沖縄でも字幕入りで放送 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能
    たっぴらかす=コテンパンにしてやる

    琉神マブヤー [DVD]

    URL :
    TRACKBACK URL :

    コメントを残す

    Return Top