Read Article

【CD】海につれていって:1978年の作品か〜

Capvespre a la Barceloneta // Sunset in la Barceloneta
Capvespre a la Barceloneta // Sunset in la Barceloneta Photo by ~Oryctes~

 

1978年5月2日発売された、渡辺真知子のファースト・アルバム・・・

・・・を新技術の高品質CD“Blu-spec CD2″で復刻。

だそうです。ブルーレイディスクの技術を活かしたCDと言うことのようで・・・

もっとも、音がいいからと言う理由だけで買ったわけじゃありませんよ。これは、もう、なんといっても、昭和の名盤の最高峰の一枚!日本の音楽史に、歌謡曲史に残る一枚でしょう!

アマゾンのコメント第一号が、またいいですね。

大ヒット曲の、かもめが翔んだ日を収録した昭和の名盤中の一枚。
とにかく、ヴォーカルの高音域の伸びが気持ちいい。
当時、まだ私は11才で野球少年でプロを目指しながら音楽大好き少年でもありました。
今でも、渡辺真知子さんが、ザ・ベストテンでこの曲を唄っていたのが懐かしいです。
しかし、それだけではなく、アルバム・タイトルのように海が似合う、海に行きたくなるような素敵な作品です。

で・・・

今回、Blu-spec CD2 で昭和の名盤が続々と低価格でリリースされているので、もう嬉しくて仕方ありません。

まさに、その通りです!(それにしても、昭和の名盤、か・・・まあ、平成生まれでもないから仕方ないか)

確かに、当時この歌を聴いて、衝撃を受け(ても、音楽の道に、なんて思いませんでしたが)、レコード(ですよ、もちろん)を何度も何度も聞いたものでした。

「かもめ・・・」や「迷い道」が有名ですが、一曲目の「海のテーマ~海につれていって」がなんと美しいことか。そして、ラスト二曲、「朝のメニュー」から「あなたの歌」に、このアルバムに込められた渡辺真知子のメッセージが込められています。

(最近は、音楽をダウンロードするのが一般的になったせいか、アルバムという概念も薄いし、ちょっと聞いて気に入らなければすぐ次の曲に飛ぶ、と言う聴き方が普通(可能)なので、一枚のアルバムにメッセージ性を込めるのが難しい・・・というのも、その通りなんでしょうね、残念ながら)

渡辺真知子さん、テレビでみることが少なくなってしまいましたが、(そう言えば、歌番組そのものがほとんど無いですしね〜)、全国を駆け回って歌い続けていますよ〜

海からのメッセージ -渡辺真知子公式ブログ- powered by ココログ
渡辺真知子ブログ

(そう言えば、十年前までは、この番組をよく見ていました) 
青春のポップス (NHK総合) – Wikipedia
青春の・・・

と言うわけで、(当時を知る人には)涙無くしては聞けない、昭和の名盤、でした!

それにしても、いわゆる歌詞カードがついていて・・・みんな、若いこと!若いこと!渡辺真知子はもちろんですが、ピアノの羽田健太郎(大学生かっ!)、ラテン・パーカッションの斉藤ノブ(不良かっ!)・・・
まあ、おっさんの写真みても涙は出ませんが(笑)



Posted with MarsEdit

コチラもステキですよ!


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top