Read Article

グルマンじゃなくて、グルメで

以前に糖尿病関連の仕事をしていたときは、(周りの人は)お弁当なんかを見るだけで、大体何カロリーってわかって・・・と言うか、わかるようになるまで勉強していて、自分は何カロリーだから、これとこれはあらかじめ外す(残す)、ってやってたんですよ。
そう言えば、糖尿病の患者さんの食事は・・・もちろん、トータルのカロリーの制限はあるんだけど、腎臓などに障害が来ていなければ、何でも食べられる、と言うか、すこしずついろいろ食べるべきである、むしろグルメの食事なんだ、と、よく言われていました。

グルメ=グルメ、グルマン=まあ、大食漢、かな?

患者さんにとっては、一生のことだから、カロリーを覚えるしかないし、逆に言えば、今日一回カロリーが増えても、明日大変なことになるわけじゃない、ってのも分かってて、だから、およそ、のカロリー。かなり正確だけど、目分量の、およそ。

タニタが流行っていて、さっきのグルメの食事、と言うわけで、もちろんいいんだけど、一回ここで食べてカロリー控えたから、夜はたくさん食べてもいいんだ!みたいな発想になりそうな気もするな・・・
4時間の行列、ってのが、既にちょっと変な気もするし・・・
いや、でも、たくさん作って、たくさん食べて、たくさん余して、たくさん捨てる、というのからは脱却して欲しいです。日本。

とりま、気になった・役立つかも?ネタを

*きれい~
asahi.com(朝日新聞社):月が生む幸せの虹 沖縄・石垣島天文台が撮影 – 社会

*ある意味、デジタルの弊害、みたいなものなのかな
asahi.com(朝日新聞社):消える?「うるう秒」 自転とのズレ、帳尻合わせ40年 – サイエンス

*毎日が肝心だよ。fadになりそうな気もするんだけど…
タニタ「丸の内食堂」開業 4時間前から行列  :日本経済新聞

fad=一時的な熱中

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

Return Top