Read Article

スープカレー、再び!

故開高健氏は、例えばモンゴルに行ったら一週間朝昼晩羊を食べ続けて、「よし、羊がわかった!」、インドに行ったらカレーを食べつづけて「よし、カレーはわかった!」と言うようなタイプだったそうです。
…だから、と言うわけでもないですが、スープカレー、また食べて来ました!
今度は、ピカンティ。
PICANTE [ピカンティ] 札幌スープカレー専門店

ここも人気のお店で、出遅れたらすでに店の外まで並んでました。
20110908135917
待ち時間に、店の中をチラチラ…
20110908140225
仕組みは昨日のお店と同じようで、あっさり系のスープ、開闢か、濃厚系の日替わりを選ぶか。今回は、濃厚系、木曜日なので縄文スペシャルに挑戦です。
具材も同じような感じだったので、今回は、愛別産舞茸天ぷらと知床鶏、知床豚、大豆にトウモロコシの、北海道ハーベストにしました。
20110908140323
20110908140343
来た~!
濃厚系だけあって、スープの表面には、豚骨ラーメンのような脂の膜が…
しかし、だしは魚介でとってるらしく、スープにもアサリが。それに、スパイスのせいか、脂がもたれる感じもなく、サクサクいただけます。大豆はたっぷり大きくねっとり柔らかい。コーンも甘くて美味しい~!
20110908153434
知床鶏。予想していたよりかなり淡白な味でした。もっとスープに浸せばよかったのかな?
20110908142351
知床豚と舞茸。舞茸は、素揚げじゃなくて天ぷらです。一口食べた時、ごま油の香ばしい香りが!(多分そうだと思うのですが、スープに浸したらわからなくなったので…)
海原雄山なら、「うむ~ カレーのスパイスと一緒になることを考え、舞茸の存在が失われない様に、ごま油であげて香りを強めるとは、憎い演出だっ!料理人を呼べっ!」とでも言うところですか。
20110908153528
というわけで、
よし、スープカレーがわかった!
(海原雄山に「お前の様なひよっこになにがわかる!ぐははは…」とでも言われるところですね)

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top