Read Article

稲佐山へドライブ 一瞬、それも男同士で!

先週は、長崎に行った折、ちょうど別件で長崎に来ていた高校の同級生と待ち合わせをして、お昼ごはんをいっしょにしてきました。
懐かしいな~ 高校の時は、良く筒井康隆の本を回し読み(?)したよね~ 寮で僕と同じ部屋で、彼の“遊び”友達だったTくんの話も出て・・・会ったのは、全体同窓会以来かな?
と言っても、お昼を食べるくらいの時間しか無かったので、お昼を食べるまで、という感じで彼の車で稲佐山へ。いいお天気で、景色も良くて、最高!(横が女の子だったら、かもしれないけど)
と言いつつも、電波が入るだの入らないだの、4squareの使い方がどうのこうの、そして、それぞれスマホで写真撮ったり・・・今風の会話。
と言いつつも、稲佐山から見た長崎の街。
2011-09-17 at 11.20.51
それから、軍艦島や九十九島を望む西側。
2011-09-17 at 11.30.48
海きれい~!
思い出すのは、大学の時彼の新しい車で行った萩・津和野への一泊貧乏(?)旅行。
というより、彼がその車を買うまでが面白くって・・・何の車を買うかいろいろ悩んでいたのですが、どうも、彼のお父さんが、(当時で)100万しかお金を出してくれない、とのこと。
ちなみに、彼の回りには、学生にして高級外車を乗り回している人が多かったらしいのですが・・・
「あ~ぁ、セルボでも買おうかな~」
「ん?いいんじゃない?でも、なんでセルボ?」
「ボルボ買いに行ったら、間違えてセルボ買っちゃった、とか、回りに言い訳できるもん」
「・・・」
ま、それはそれとして、新しく買った彼の車(ファミリアだったよね?)で、萩津和野にドライブ。飲みまくって、車で寝ればいいよね、って感じで、宿も取らずに出かけたのですが、ご存じの人はご存じのように、山陰は夜が早い。飲みまくるつもりが、焼き鳥屋さんですら、22時頃には店じまい。泣く泣く?スーパーの駐車場に泊めた車に戻って、眠りにつきました。
そうそう、駐車場に泊めるときに、駐車場の真ん真ん中に、靴が一組きれいにそろえておかれていたので、いったい何だろう、と思っていたのですが・・・
翌朝目が覚めて、僕が運転することになって、走り出した瞬間!
「わ~!ちょっと待った!」
はい、夜寝る前に脱いで、行儀良く車の外にそろえておいた靴を忘れて走り出すところでした・・・
萩・津和野の観光・旅行情報 – MAPPLE 観光ガイド

そのあとは、お目当ての皿うどんならこのお店!ってところに行ったら、店休日で・・・トルコライスのお店に行って・・・彼は、そのあと、ちゃんぽんならこのお店!ってところにさらに行って、僕は僕で、オクトーバーフェストでビール飲みまくって、帰ってきました。
どってことない話・・・でも、懐かしかったね。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top