Read Article

【映画】いのちの食べかた:あなたの命を私の体に頂きます、のはずなのに

うってかわって、どよ〜んと重い映画、改めて見直しました。

いのちの食べかた – Wikipedia

音楽はなし、セリフもなし。
登場(?)人物は、淡々と、機械的な労働をこなしています。

食べ物を作っているのに!

画面も、食肉工場や温室、あるいは広い耕作地で、無人かそれに近いトレーラーのようなものが右から左に、淡々と往復して行く場面ばかり。

登場(?)人物はほとんど一人で作業しているような場面ばかりで、会話もありません。

ひたすら無機的な映像が続きます。

食べ物を作っているのに!

我々が食べているものって、こんな風に作られているのか…いや、こんな風に”製造”されているのか…

|いのちの食べかた|
公式サイト

記憶違いでなければ、確かこの、島村菜津さんの本(対談)で取り上げられていたはず。

島村さん、福岡の出身。スローフードの紹介で有名になった方ですね。福岡も、いわゆる天神・博多は商業的大都市ですが、その周辺は、農業も盛ん。北部九州エリア、と考えれば、第一次産業がまだまだ盛んで、100%とは言わなくても、かなり地産地消で行けているのでは?

自分が食べているもの、一体何を食べているのか、見直して見るのも大切ですね。




Posted with するぷろ for iPhone.

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top