Read Article

【食べ物・お店】あっぱりしゃんな時を過ごせるあっぱりしゃん:久茂地の隠れ家的沖縄料理のお店

いつか行きたいと思って、チェックはしてたんですが、懇親会で(意見交換会で)たくさんの人と訪れることができました。

久茂地のあっぱりしゃん。

石垣島料理のお店です。

沖縄・八重山 隠れ居酒屋 あっぱりしゃん

あっぱりしゃんってどういう意味かって?

それはおいおい…

のれんをくぐって二階へ。

まずはオリオンビールで乾杯〜

豆腐よう。これが抜群においしかった!!!

あれ?いきなり名前忘れました。ソーキのグリル???

これが珍しい、アダンチャンプルーです。白いキャベツの芯みたいなのがアダンです。普通えぐみがあったりするそうですが、甘くて柔らかでおいしかったです。

アダン – Wikipedia

こちらも珍しいオオタニワタリの天ぷら!

オオタニワタリ – Wikipedia

シダみたいな植物だそうですが、バランのハッパのような感じ。てもこれもおいしい!

こっちがスーチカですよね。ブタだけどウマウマ〜

ラフティ〜!柔らかで味がしみてておいしい!

うーん、これも名前忘れたぞ。

ジャジャーン!ヒージャーの刺身!ルイベみたいに半解凍状態で臭みもなくて、おいしい!

(でも、息がヒージャー臭くなったのでは?と皆で心配するなど…)

え?ヒージャー?

ヒージャーとは – 沖縄大百科 Weblio辞書

ヒージャー専門店だと結構な匂いが漂ってたりもしますが…安心してください、におってません!

途中で民謡のライブが!

この中で、石垣の言葉で、あっぱりしゃんとは、すてき、いい、きれい、かわいい、等の意味の言葉だと教えてもらえました。

人でも気分でも天気でも使えるようです。

すてきなメンバーと、すてきな料理にすてきなお酒、そしてすてきな歌で、あっぱりしゃんな時を過ごすことができました。

関連ランキング:沖縄料理 | 県庁前駅美栄橋駅旭橋駅


Posted with SLPRO X for iPhone

Return Top