Read Article

【お店】家族でも一人でも、お友達とでも、いつもケーキとともに

16区か…なにもかも、みな懐かしい…

いや、店舗にきたのはずいぶん久しぶりです。16区、相変わらずの盛況ぶり。

ここは、福岡に、いやもしかしたら日本に、いやいや、世界にダックワースをもたらした、パティシェ三嶋隆夫さんのお店です。

フランス菓子16区

かの昔、福岡でケーキといえば、僕個人的には、この16区とチョコレートショップ、この二つだったような気がします。

今日は、お使い(初めての、ではないよ)なので、詰め合わせを買ったあと、定番中の定番のダックワース入りのサマーセットを自分へのご褒美(?)として買ったあと、二階の喫茶室へ。

注文したのは、

20120707143822

アンブラッセ・ドランジェ。スペイン原産のブラッドオレンジ、サンギーヌ(血の意)たっぷりのケーキですが、このサンギーヌは福岡は能古島のもの。他の果物も福岡のものが多く使われているようです。

20120707143913

ブレンドコーヒーとセットで。

20120707143922

カップもよくみると、16区のもので、タイトルの言葉は、このカップに書かれていたものです。

20120707144020

サンギーヌの酸味と、中のカシスの酸味が、この季節にピッタリ。

うま~

関連ランキング:ケーキ | 薬院大通駅

Posted with するぷろ for iPhone.

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top