Read Article

【日々のこと】(陰で)批判するのはかんたんで:ちょっといい話

With regret
With regret Photo by APM Alex

サッカーは残念でしたね。番狂わせとは言いませんが、イングランドやスペインもGL敗退ですから、勝負の世界は厳しいというか…
ザッケローニ監督の進退問題も出てくるでしょうが、結果が全てとは思いませんが、結果が出せなかった場合は、”次をどうするか”を考える必要はありますね。
だれでも。

さて、都議会のヤジの話ですが、いかにも日本〜と言う展開になってる気がしますね。いやはや。
これそのものの感想を述べようとは思わないのですが、こんな記事を読んだので、そうだ!そうそう!と思ったのをご紹介。

某女子大のとある講義では、初老の女性講師が最初の5分か10分ほど世間話を.. – はてな匿名ダイアリー

ご本人の言葉そのものではないのですが、言いたいことは十分伝わってきます。

赤の他人の失言をあげつらって公然と批判するというのは、実は非常に難しい事なのです。私よりも年齢を重ねた人でさえも、きちんと出来ない人は少なくありません。その割に、得るものはあまり多くありません。

おそらく…

当事者で無いのに、あるいは、匿名の条件下で、批判をすることは良くない。
批判(いうまでもなく、ヤジや一方通行の文句ではない)には技術が必要だ。

と言ったことでしょうか。
そして、最も言いたかったことは、

何かに挑んで、成功する事もあれば失敗する事もある人と、他人が失敗したときだけ批判し、何もしないが故に何も失敗しない人。みなさんはどちらになりたいですか。

ヤジを正当化しているのでは全くなくて、この件を通して学生に、何をすべきでないか、どう考えてほしい(どうあってほしい)のか、あなたたちは”次に”どう考えるべきなのか、”次に”どう行動するべきなのかを、優しく、しかししっかり伝わるように語られているように思います。

結果が出なかった人、失敗をした人を無責任に責めるのは簡単だね。でも、批判するだけなら、次につながる、責任を持った言動をとるのでないと、自分を貶めるだけだよ、と。

勉強になるな〜

ついでに、このサイトに出会えたはてなブックマーク、役に立つな〜


Written with MyEditor and posted with するぷろ for iOS.

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

Return Top