Read Article

【写真】Eyefi Mobi:ちょっと変わって、クラウドに!

Eye-Fi: Hold it
Eye-Fi: Hold it Photo by bfishadow

Wi-Fiを内蔵して、カメラと直接データをやり取りできる、Eyefi Mobiが、クラウドに対応して、ちょっと変身!しました。

使ってらっしゃる方は、ロゴもEye-FiからEyefiにかわったのにきづいているかも。

Eyefi Mobiは、SDカード中のWi-Fiにスマホからアクセスすることによって、撮影した(JPEGの)画像を”全部”スマホに持ってくることの出来るSDカードでした。

でした、と言うのは、アプリの方がちょっと変わって、全部カメラロールに持ってくるのではなくて、アプリ内に取り込んで(生データ、ではない形で)専用のクラウドにあげるように変わったのです。

アイファイ、Wi-Fi機能付きSDカード「Eyefi Mobi」にクラウド機能追加 – PC Watch

このおかげで、全部の写真を取り込んでスマホのスペースを圧縮することなく、しかも、設定したPCやスマホやタブレットからは、どれからでもすぐに同期された結果の写真を見ることができるようになったのです。

クラウドを継続使用するにはお金がかかりますが、容量無制限で年5000円なら、使える!って人はたくさんいそう。

ロゴは変わったけど、カード本体は変わらず…

アプリの方が変わりました。

Eyefi Mobi 5.1.2(無料)
カテゴリ: 写真/ビデオ
販売元: Eye-Fi – Eye-Fi, Inc(サイズ: 10.8 MB)
全てのバージョンの評価: 無し(0件の評価)

iPhone/iPadの両方に対応

まだ、使い始めたばかりですが…

設定画面…

すぐにクラウドに上がって(他の機器で撮影したものでも)同期されます。

アプリ内では、写真を見たり、アルバムを作ったり、それをシェアしたりもできます。

と、悪くないかも。

アプリ内で見ている写真は、選択してカメラロールに持ってくることもできますし…

このようにリンクをゲットして閲覧したり、

シェアしたりダウンロードすることもできます。

なんか、使える予感のするクラウドです!


Written with MyEditor and posted with するぷろ for iOS(ブログエディタ).

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top