眺めの良い部屋から情熱と冷静のあいだを見れば・・・その6:これこそ、眺めのいい部屋…での朝食…

眺めの良い部屋から情熱と冷静のあいだを見れば・・・その6:これこそ、眺めのいい部屋…での朝食…

まずは、エスプレッソを一杯。というか、一口から始まります。 パンとヨーグルトコーナー。ケーキの様なスイーツ(朝から?)は、毎日かわります。 右の方には、コーヒーマシン!さっきのコーヒーも、これで作ります。 よく見ると、イタリア語で、「お誕生日おめでとう!」とメッセージが!(ウソです~ エスプレッソにカプチーノ、ミルクに...

眺めの良い部屋から情熱と冷静のあいだを見れば・・・その5:誕生日はオフィスで過ごす …

眺めの良い部屋から情熱と冷静のあいだを見れば・・・その5:誕生日はオフィスで過ごす …

コシモは、これらの人々を自分の身近で仕事させるために、(略)大規模な「官庁街」を建てる。これはウフィッツィ(オフィス)と呼ばれた。 それがために、メディチ家の集めた芸術品を展示し(略)ウフィッツィ画廊は、直訳すれば「オフィス画廊」という、おかしな名で呼ばれることになったのである。 (銀色のフィレンツェ メディチ家殺人事...

眺めの良い部屋から情熱と冷静のあいだを見れば・・・その4:メディチと学会の興廃…

眺めの良い部屋から情熱と冷静のあいだを見れば・・・その4:メディチと学会の興廃…

いやいやいや、皆さん、僕のためにお集まりいただいて… まずは、泡でかんぱーい! キャンティの赤、すぐなくなっちゃったなぁ。 ハムに生ハム… チーズにはジャムを… お誕生日、おめでとうございま~す! …とは言ってくれなかったけどね。 イタリアも、債務不履行の可能性が取り沙汰されていますが、それにしても… 最初の挨拶で、「...

眺めの良い部屋から情熱と冷静のあいだを見れば・・・その3:メディチ家ゆかりの・・・

眺めの良い部屋から情熱と冷静のあいだを見れば・・・その3:メディチ家ゆかりの・・・

今日は、一日メディチ家ゆかりの建物巡り…と言っても、フィレンツェは、どうしたってメディチ家と関係あるものしかないといえばないのですが… 学生の時にきた時は、メディチ家という名前も知ってたかどうか、くらいでしたが、一夜漬けもいいところだけれども、直前に読んだこれが抜群に面白かったので… 銀色のフィレンツェ―メディチ家殺人...

眺めの良い部屋から情熱と冷静のあいだを見れば・・・その2

眺めの良い部屋から情熱と冷静のあいだを見れば・・・その2

フィレンツェで最初の夕食・・・ 地元の人もいくというお店を調べて行ったんだけど、すごく並んでてて、みんな店の前で小さなグラスでワインを飲んだり…かなり良さげだったんだけど、どのくらい待ち時間がかかるかわからなかったので断念… 場所はこの辺でしたが…(左の方の、トラットリア、とある看板のお店) しかたがないので、ホテルの...

眺めの良い部屋から情熱と冷静のあいだを見れば・・・その1

眺めの良い部屋から情熱と冷静のあいだを見れば・・・その1

とりあえず、ミュンヘンまできました。ここは初めてなんですが、フランクフルトと違ってコンパクトというか、移動が楽でした。 というわけで、ラウンジで機内食の整理…? おつまみ?みたいなものと、キールロワイヤル。 キールロワイヤルはCAさんが作ってくれますが、これは、やや薄めに作ってくれました。 前菜は、チキンとフォアグラの...

Return Top