Read Article

【本】主婦と演芸:久々に清水ミチコ節!

IMGP0854 - vege garden
IMGP0854 – vege garden Photo by RaeAllen

いや、それは園芸・・・

いやいやいや、久しぶりにしみずみっちゃんに出会いましたよ。いや、ブログを見てるので、久しぶり、というわけでもないんですが、本は、またちょっとブログと違うし(読む姿勢が、かもしれませんが)。

 

これね。主婦、だったんですね。何となく、イメージがわかなかったんだけど(失礼)、この文章を書いた時点で22年連れ添っている旦那さんがいて、お子さん(コドモ、と書いている)もいる。そっか〜

いや、もう、清水ミチコといえば(CDも何枚か持っているけど)、やっぱり、これですよ!

(動画は最後に)

YouTubeのコメント、

5歳のときに観たみどりのインパクト半端なかったなぁ

はい、呪いの館(タイトルをどう覚えているかで年がばれますが)のたまみと同じくらい、違った意味でですが、インパクトが半端じゃありませんでした(笑)

でも、この本のミッチャン、そう、主婦として、普通に芸人をやっている(って、普通じゃないか)彼女の日記は、普通におもしろいんですよ〜周りの人もおもしろいんだけど、それを見ているみっちゃんの視点もまた普通じゃない普通さだし。

引きこもり、という言葉を誰か(マネージャー?)が途中から間違えて、〈ヒッコミ〉と言い出したのが彼女のツボにはまって・・・ツッコミとヒッコミ、みたいに考えて、いったい、ヒッコミってどんな芸風だ?ヒッコミ芸人?って思うと、もう笑いが止まらない。そこに、野沢直子がいるもんだから・・・

《ヒッコミ》ってどんな芸風なのか、直子ちゃんにやってもらおうと思い、「あんたもヒッコミ、もう長いもんねえ」と姉さん声で言うと、直子ちゃんは声を小さくし、うなだれた感じで「ええ、かれこれずっと売れてないんですけどね~」と、しょんぼりとすぐひっこんでました。さすがの瞬発力。

読んでて、爆笑。いやいや、おもしろい人たちだったな〜(過去形、なのではなくて、夢で逢えたらを思い出す遠い目で、です)

友達と(取材じゃなくて)旅行に行って、一泊が4万もするホテルだったから、もう一泊は駅前のぼろいBクラスのホテルにした、と言ったら、”芸能人”に、よくそんなところに泊まれるね?!と言われた、という話から、”芸人”は・・・

《ケチとアイデアと笑い》。この《部屋とYシャツと私》のような3つはいつでも三位一体のようです。

はいはいはい、そうです。日記なのに、《部屋とYシャツと私》をつけずにはいられないところが、ミッチャンです!(その気持ち、よ〜くわかる!)
きっと、ピアノを弾きながら、ケチとアイデアと笑い〜♪とか歌ってそうですよね。

彼女のブログはこちら。そうだ!あまちゃんに出てたんだった!!! 

4325.net blog
あまちゃん!



Posted with MarsEdit

ちょっと長いですが、「夢で逢えたら」 懐かしすぎます!!!

それにしても、ウッチャンナンチャンもダウンタウンも、そして野沢直子も若いな〜!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top