Read Article

【食べ物・お店】これぞ隠れ家:特に名を秘す小料理屋さん

さて、また日にちが前後しますが、金沢にいる友人に、面白いお店に連れて行ってもらいました。

「予約したけど、六人しか入れないお店だから、人数の変更も時間の変更も不可だけどいい?」

どこぞの鮨屋じゃないよね?

「こんなところに店あるの?ってなところに入っていくけどいい?」

ダンジョンものか?

と言うわけで、まあ、調べれば分かるようなものですが、名前は秘しておきます。大体あの辺にあります。

この奥にあります。…が、そもそもお店の名前がここに書かれてません。恐ろしや…

でも、お食事(基本、コース的なもの)は、最高!

この、錫の器がいいですね。金沢では、錫の細工も盛んなようです。錫のは、力を加えると少し曲がるというか変形するというか、そのときに音がするんですよね。

ちなみに、本当にカウンターしかなくて(このエリアのお店は大なり小なりそうで、中の作りがほんの少し違う程度だそうです)、六人しか座れない。しかもキツキツ。詰め合って座ります。

最後のお茶漬けまで、最高!もちろんお料理の説明は受けてますが、友人と、そしてお店の人とお話をしててメモはとらず。いいよね?!

それにしてもこれはガイドブックには載らないだろうし、やはり地元の人に連れて行ってもらうのはいいですね。

お酒は何種類か頂いたのですが、その中で…岩手の南部美人(金沢のお酒ではなくて)の中で、そよ風(気まぐれな西風、)と言うような名前のついたお酒。通販でも扱ってますがすべて品切れ。これを買い付けに行って、あるだけお出ししてる、と言うのが、またするするといけて最高でした。

あの辺りのあの小道の奥のお店です。これまで行った中で、最高にヘイパ(平米・パフォーマンス)が高いお店認定です!

Posted with SLPRO X for iPhone

Return Top