Read Article

【食べ物・お店】サンフランシスコのオフィスビルの高級飲茶:間違いなくおいしいけど、お値段注意?!

さて、今回のサンフランシスコも最終日。お仕事も終えて、後はゆっくり…

…と、飲茶に行ってきました。これまでの中華やベトナム料理は、単品でしたからね。

仕事をしていた場所からほど近い、なんだかおしゃれなビルの一階にあるお店です。

建物の看板。と言っても、パティオではないですが、オープンになったテーブルもあるのですぐ分かります。

こんな、オフィスビル街、マーケットストリートから少し南側に入ったところにありますよ。

きれいにしつらえられていますね。

ちなみに、水曜の13時くらい。おおよそ満席で(こちらの人は、なんとなく13時くらいからランチのようです)、しばらく待ってテーブルに。

お箸もきれい!

メニューもありますが、これも見つつ、ワゴンで運ばれてくるものを適当にピックアップ。(写真撮り損ね…)

値段別に判子を押してくれますね。

店内は、それこそビジネスマンなんかがお昼食べてる様子で…リュックにカメラの日本人は似つかわしく…いや、まあ大丈夫。

この小籠包は最高においしい!一つ、破れてスープこぼしちゃったのが痛恨!ってくらいにおいしい。

ソースというか、なんというか…

この日は朝食抜きだったので、一人で食べまくります。

これがまた、ぷりぷりで…

カニも、このよくあるカニ爪が、また別なおいしさ!

湯葉ですね、いわゆる。湯葉とは言いませんが。この味付けもまた、上品かつ中華!

ビール二本飲んで、最後にデザート。

…ただ、メニュー見て覚悟?はしてましたが、これだけで80ドルほど。今回の期間中の最高記録です。ワインも肉もなしでこのお値段。高すぎるとは言いませんが、やっぱり中華はたくさんの人数で行って、わいわい食べるのが(コスパが)いいですね。(昼からビール二本も飲むなよ!が正解なんでしょうが)

でも、お値段に見合うおいしさでしたよ。

マーケットストリートの看板です!

Yank Sing | Welcome

さて、夜はお肉だ!


Posted with SLPRO X for iPhone

Return Top