Read Article

【日々のこと】和算のある神社に行きました:天地明察みたい!

ちょっとワケがあって和算について調べていたら、今でも?和算の問題を掲げている神社などがあると言うことが分かりました。

あ、和算って…例えば鶴亀算とか旅人算とか、方程式を使わないような、日本というか、古来というか独特の方法で算数の問題を解く日本の学問ですね。

和算 – Wikipedia

鶴亀算なんて、ずいぶん昔に聞いたことがある、ってな感じかもしれませんが、最近では、「天地明察」で出てきて、なるほど〜って思った方もいるかもしれませんね。

映画も…

天地明察の中では、先生や仲間が作った問題を掲示板のようなものに貼って、おのおのがそれを解く。また、自分が問題を作って貼り出して仲間に解かせる、と言う形で競って力をつけていく場面がありました。

あ、主人公は、自信満々で貼り出した問題が、「解けない(問題が間違っている)」とされて、がっかりしたりもするのですが…

あ、で、その和算を掲げているらしい神社のリストがこちらです。

WASAN

近くに一つあったので早速行ってきました。

冠者神社

この情報なしで、先に行っちゃったので、着いてみると…

普通の神社です。

誰もいなさそうだし…一回りしてみても、掲示板?らしきものはありません。
そっと障子を開けてみると…

ありました!

リストに載っているのと同じ問題ですね。

中学入試くらいに出そうな問題ですね。(漢文は読めないでしょうが)

解くのは解けるというか、方程式立てれば解けますが…別の解き方があるのかな?

時々更新されるのかな?時々行かなきゃ。
他の神社にも行ってみようと思います。




Written with MyEditor and posted with するぷろ for iOS(ブログエディタ).

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top