Read Article

【食べ物・お店】銀座のコスパ寿司ランチ:すし小川 ウニ丼無しでもおいしかったよ

晴海の方でお仕事があったので、どうやって行くのか考えて、大江戸線に乗るのも一つだけど・・・なんて考えていたら、実は銀座(東の方)から歩いてもいけるし、バスもあるとわかったので・・・

銀座でランチにお寿司を食べてきました。銀座でお寿司。ザギンでシースーですね。

もっともランチだし、リーズナブルな料金でいけそうなところを調べて行ってきました。

【銀座】コスパ良し!大満足な絶品寿司ランチ8選 [食べログまとめ]

この中の、すし小川です。

あとで写真が出ますが、まさにこんな感じの大将が…

握りが、3サイズ。そして…

ここは、ウニ丼が有名というかウリのようなのですが、ん?

あとでお店で聞きましたが、今年(この時期?)はウニがむちゃくちゃ高くて、3倍の値段をつけてもまだ赤字になる。今年はどうしちゃったんでしょうね〜?ということでした。

中は、カウンターが8席ほど。襖を開けると座敷があって、こちらが10席ほどでしょうか。11:30の開店なんですが、12時過ぎにはもう座れなくなってきて、そこから先は「時間がかかりますよ〜」ということでした。

と言うのは、ウニ丼だと作るのがもう少し簡単なんでしょうが、それがないためにすべて握り。これを大将が一人で作っているので、どうしても時間がかかってしまうようです。食べログの口コミにも書かれていますが(これは、ウニ丼があっても、なのでしょうが)、時間がかかるのはちょっと覚悟していかないといけないかもです。

というわけで、30分くらい待って出てきたのがこちら。1.2人前です。写真では分かりにくいですが、ご飯(シャリ)は赤酢の酢飯で、ほんの少し褐色がかっていますが、これがなかなかいい感じ。

醤油(ムラサキ)が、九州出身の僕にとってはちょっと塩辛いな、と思うのですが、それを割り引いても、このお値段でこの握りは、文字通りコスパ良過ぎです。

お店の中の様子。熊手が豪勢です!こちらの大将が一人で握っていて、お客さんの対応などは、奥様でしょうか、女性の方がこれまた一人でやってます。

銀座っていうと、どうしても身構えちゃいますが(?)、今のザギンのシースーはむしろリーズナブルなお値段で(ランチを)出すお店が多いようで、安心してスーシーが楽しめるようですね。

Posted with SLPRO X for iPhone

Return Top