Read Article

【食べ物・お店】唐津で老舗の鰻処 竹屋:明治創業、建物も文化財の歴史あるお店です

唐津に来ています。佐賀県は、脊振山系で(大きく)南北に分かれるのですが、その北側。玄界灘に面し、距離的にも交通の便からも、どちらかというと佐賀というより福岡に近いエリアと言えますが、もちろん、唐津は唐津。唐津城、虹の松原、鏡山、唐津くんちなど、観光名所もたくさんあります。

…が、今回は半日だけなので、ランチ!

こんな情報を参考に…今回は、鰻をいただくことにしました。(いつまで食べられるかわかりませんしねぇ。)選んだのは、こちら。竹屋。

辰野金吾による唐津銀行(旧唐津銀行〜辰野金吾記念館)のすぐ近く、少し西側の向かい側です。

この建物!木造三階建てで、大正12年築だそうですよ。

もともと、竹屋の屋号で別の商売をしていたのが、鰻屋さんになって、その名前が残っている、とのことですね。

この左手もお部屋ですが、二階に案内されます(階段が急です〜)

二階の廊下と、お部屋(衝立の向こう側には、別のお客さんがいらっしゃいまして…)

お品書きには、丼から定食、単品もありますが、小鉢付きの定食、うなぎは数を選べるので、4切れのものをお願いしました。

お茶も、ちゃんとこういうので出てくるんですよねぇ。

だ〜ん!来ました!写真ではサイズがわかりにくいかもしれませんが、ご飯は小さめの茶碗に3〜4杯分入ってました。で…

鰻です〜きれいですね〜
地焼き、とありますが、佐賀(というか、関西)の瀬田焼き系でしょうか?腹開きで、蒸さずに焼いてますので、歯ごたえというかかみごたえがしっかり(これを、ゴワッとしていると感じる人もいるようですが)。お味は、(佐賀にしては珍しく?)甘さ控えめのタレで、ご飯と食べるなら、写真の右上にあるウナギのタレをもう少しかけてもいいかもですね。

他には、豆腐の小鉢とキャベツの(うざくではない)お漬物。肝吸いも、ダシがスッキリして、美味しかったです。

入口の右側が、調理場と、お金を払う所で、地方発送もしているようですが、ここは、この文化財でもある建物も楽しみながら、お店で焼きたてを頂きたいところですね。

関連ランキング:うなぎ | 唐津駅

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top