Read Article

【お気に入り】どうらく息子:二つ目昇進記念手ぬぐいが当たりました!

柳家三三 桂吉弥 ふたり会 @紀伊國屋サザンシアター
柳家三三 桂吉弥 ふたり会 @紀伊國屋サザンシアター Photo by sota-k

小学館のビッグコミックオリジナルに連載中の、どうらく息子。
落語をテーマにしたお話で、展開はベタと言えばベタなんですが、エピソードにうまーく、有名な、そしていい落語のネタを織り込んで、結構じわーっと泣かせる場面もあるいいお話です。

主人公の銅ら壱(どらいち。前座の時の名前)が、コミック11巻にしてようやく二つ目になりまして、銅ら治という名前をもらいました。変な名前がつきかけたんですけどね。

それを記念して、二つ目昇進の記念手ぬぐい…に応募したら、見事当たりましたよ!

IMG_6871

IMG_6872

漫画の中では、こんな風に…

IMG_6873

出番が有るかどうか分かりませんが、なんとなく襲名に居合わせたような気がしてうれしいですね。

ちなみにこの作品、落語は柳家三三(さんざ)師匠が監修しておりまして…そう、キャッチに名前のある、あの三三師匠です。面白いはずですね。

落語家好きな方はもちろん、聞いたことないんだけど、入門に…なんて方にもおすすめです!

Skywalker’s latest pictures
こちらもどうぞ!




Written with MyEditor and posted with するぷろ for iOS(ブログエディタ).

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top