Read Article

【食べ物・お店】カラカラとちぶぐゎ〜:仕次ぎ泡盛最高〜

沖縄に泡盛の飲める店は星の数ほどあるでしょうが…

泡盛マイスターのいるお店、だそうです。

ちなみに、カラカラは、泡盛(とか、焼酎とか)を入れるとっくりのような器、ちぶぐゎーは、おちょこだそうです。

ここは、泡盛の種類が多いのもいいのですが、古い泡盛を仕次ぎ(注ぎ足し)してお店で熟成してるのがあるところが珍しい(珍しくないかもしれないけど、初めて見ました)。

醸造元では、この仕次ぎは普通で、甕で熟成させていくとき、取り出したら新しいものを注ぎ足して、全体を熟成させていくのだそうですが、これをお店でやってるとのこと。

なので、いつも飲んでるこれこれの泡盛と似たのあります?と尋ねると、それの、店で仕次熟成させたのがありますよ、と言うお返事で、確かに普通に買って飲む古酒より、更にコクもあってトロトロまろやか。さすがです!

看板〜

これが、カラカラ。

これもカラカラ。

突き出しと…

刺身の三種盛り。どれもおいしいですが、島タコ最高!

マーマチ(タイ風)とマクブ(白身)もおいしかったです

これが、「おもろ」の仕次ぎ。お店がオープンし12年で、10年ものの仕次ぎをしてるから22年の計算。

いつも普通に買って飲んでるのよりトロトロ感が違います!

これが本物の?カラカラ!

普通の泡盛もたくさんありますよ〜

刺身以外にもいろいろ食べたのですが、隣のお客さんとダイビングの話で盛り上がって、写真撮り忘れ。

トウフヨウ、ナーベラ(ヘチマ)の味噌煮、などなどもおいしかったです〜

泡盛の説明も興味深かったし、勉強になりました。


Posted with SLPRO X for iPhone

Return Top