Read Article

【iPhoneアプリ】Fotojam:GWに使ってよかったアプリ紹介です

Photo Album
Photo Album Photo by Krebs’ Class

いや、別にGWに限りませんが…

風景写真をよく撮ります。人の写真は滅多に撮りません。いや、それはどうでもいいのですが、デジカメで撮った写真も、いったんiPhoneにほぼ全部取り込むことにしています。これは、たとえばinstagramやEyeEmのように、iPhoneからしか写真をアップできないサイトがあるからです。
EyeEm

で、iPhoneの中にはかなりの数の写真があったりするわけですが、その分類をしてくれるのが、このアプリ、Fotojamです。
思い出みつかる全自動整理アルバム – Fotojam 1.4(¥100)
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
販売元: Yusuke Tsuji – Yusuke Tsuji(サイズ: 3 MB)
全てのバージョンの評価: (26件の評価)

iPhone/iPadの両方に対応

これ、撮った写真を眺めるのにも便利なんですが、特にブログを書くために写真を選んだりしたい時に役立つんですよ。
簡単に言うと、iPhoneやiPadの中の写真を分類してくれるアプリで、その分類法を、場所だとか日にちだとか、あるいは撮影したカメラやアプリによって分類する、といったカスタム化が自由にできるアプリなわけです。

オープニングの画面(をフリックしてわかりやすくしてます)。最もシンプルな分類用のアルバムはここにあります。スマホのアプリ関係のブログ書く時には、このスクリーンショットアルバムが役立ちますね。

IMG_1888

さて、新しいアルバムの作成ですが…
アルバムのタイトルをつけて、例えば日にちを設定すると、その旅行の期間中に撮った写真だけのアルバムが作れますね。

また、インスタなど、正方形の写真のみ、とか、サイズで選択することもできますが…

IMG_1889

このアプリの真骨頂はここから。
いろんな条件を設定できるのです。例えば、写真を撮ったカメラのメーカー別に分類。

IMG_1890

メーカーは、例えばこんな感じで選べます。

IMG_1891

僕の場合は、デジカメはニコンのものを二種類使ってますので、D600で撮ったもの、S6600(コンデジ)で撮ったもの、そしてその両方(ニコンで撮ったもの)と言う風にアルバムを作っています。(他にも幾つか作ってますが)

Fotojamのいいところは、バックグラウンドで動いて、自然に(?)分類ができていることです。
iPhoneで撮ったものも、外から取り込んだものも、しばらくしてるうちに、分類が済んでいるので、例えばブログを書こうと思った時には、必要なアルバムを選んで、その写真を使うことができると言うわけです。

もちろん、ブログを書く書かないに関係なく、あの日あの時の写真を集めたもの、思い出のあの場所で撮った写真を集めたもの、と、分類法は使う人次第。それを自動でバックグラウンドでやってくれる、賢いアプリです。


Posted with するぷろ for iOS(ブログエディタ) – Gachatech.

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top