Read Article

【お店】宇和海:行きたい飯!活き鯛飯!

愛媛と言えば、鯛飯が有名です。二年前にきたときに初めて食べて、また食べなきゃ!と思ってたわけですが…

愛媛の鯛飯には、大きく分けて二種類あって…

鯛めし – Wikipedia

また、南予地方では、鯛の刺身をご飯に載せ、特製のタレと生卵、ゴマやきざみねぎなどの薬味を混ぜたものをかけて食べる。載せる前にタレにいったん浸ける場合もある。タレは醤油を主体に、その店・家庭独自のものが用いられる。主に宇和島などの南予で食べられる。

で、食べたのは活き鯛飯。食べたいのも活き鯛飯。活き鯛飯のお店に行きたいメシ〜

で、今回は松山城の近くにあるお店、宇和海に来てみました。

入り口〜

20121130115708

ランチは日替わりと鯛飯ともう一つありましたが、もちろん鯛飯〜

小鉢とお味噌汁もついて、こんな感じ。

20121130120558

確か前食べたときには説明が付いていたのですが、食べ方はわかりますか?と仲居さん(というか、若いおかみさん?奥さん?)が尋ねてくれるので…

尋ねてみると、刺身と薬味類を御飯にかけて、卵を溶いたタレをかけてお召し上がりください、と。簡単でした〜

まずは、刺身!

20121130120611

このタレに卵を溶いて…

20121130120621
わさびとネギもタレに。

刺身を載せたご飯に…全部かけるとからく(濃く)なりすぎるので、適当に…

20121130120727

かけて、出来上がり〜!

20121130120817

すこし(わりと)甘めのタレが、鯛にもご飯にもピッタリで、オイシイ〜!
刺身だけ少し別にしてビール飲むというのもありかな?お昼だったから、がまん、がまん。

宇和海。夜もやってますよ〜

関連ランキング:割烹・小料理 | 大街道駅




Posted with するぷろ for iPhone.

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top