Read Article

【食べ物・お店】紅灯記:紅灯の巷…長崎一、二の中華

長崎に来てます。長崎は、中華街もあるし、チャンポン発祥の地としても有名で、いろいろと中華のおいしいお店もあります。

その中で、今日ランチに来たのは、小さなお店ながら、長崎一、二とも言われる「紅灯記」。

店内には、

紅灯高懸 賓客萬来

の揮毫というか額がかけられてます。

お昼でも並ぶと聞いていたので、13時ちょい過ぎにお店に。1階はテーブル席が五席(2階は夜だけの座敷席)、一つ空いてる席に座ることが出来ました。

お昼のメニュー。

サービス定食は回鍋肉。迷わず、ではなく、目移りしつつ、やはり回鍋肉に。

この右のお漬け物ががが…

来ました!

これ、むちゃくちゃおいしくて、味噌(と甜麺醤)味が最高なのと、変な褒め方ですが、牛蒡(だと思いますが)がさりげなく入ってて、これがまた味噌(と…)にばっちり合ってます。うまいなぁ〜

スープは、ワカメだけですが、これがまた、干しえび(と思う)の出汁がしっかりしてて、さっぱりとしてかつコクがある!

で、お漬け物なんですが、最後に何気なく食べたら、辛味と酸味のバランスがいいことに加えて、肉桂(多分)がスーッとして…また、お腹が減ってくる!

店内、落ち着いた感じ。

右奥に額が見えますね。

2階は多分昼間は無し。紅灯の夜に行ってみたいですね。

と言うわけで、紅灯記、おすすめです。

Posted with SLPRO X for iPhone

Return Top