Read Article

シーサー、シーサー

旭橋からいつもの沖縄そばやさんに行く途中のお店にて。
(そば屋さん、無くなってた。隣のお店なども含めて建物が無くなって更地になってて、ショック・・・) 

鉄棒で叩かれているのではなくて、まだ開いてないお店の看板かなにかの棒が立てかけられているのです。

photo

国際通りのお土産屋さん(かな?)の前。天狗みたいな顔???

photo

ホテルの近くの居酒屋さんの壁の上。ちょっと、不動明王のような???

photo

同じく。こちらは、ちょっとビックリしたような?

photo

ホテルのシーサー(左側)。ちょっと優しい顔つき。

photo

やちむん(やきもの)通り。南窯は、琉球王朝拝領の窯だそうです。

photo

同じくやちむん通り。(つい、やむちん通り、と言いそうになります)

photo

青空〜

photo

これは、やちむん通りの東の端にある、「東(アガリ)ヌカー」。井戸の前のシーサー(龍みたい?)。壺屋にある村ガー(共同井戸)の中で一番古いといわれているそうです(って、井戸の写真じゃ無いですが)。

photo

ん?これは?
(シーサーが乗っている・・・って、それパーサー・・・いや、確か女性しかいなかったし) 

photo

やちむん通りはこちら。

やちむん散歩/壺屋やちむん通りめぐり|やちむん|沖縄観光情報WEBサイトおきなわ物語

やちむん通りのお散歩のあとは、ここでぶくぶく茶。

関連ランキング:喫茶店 | 牧志駅

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top