Read Article

【海外】3度目のリスボンなのだ。:周回遅れの最終回はオミヤゲ晒すよ

帰って来てからもう一ヶ月以上になっちゃいましたが、最終回、今回のリスボンで買って来たものなどのご紹介です。

アズレージョ(風?)豆皿

普通のおみやげ屋さんで買いました。色使いも絵柄も、そして大きさもいろいろありますが、アズレージョの基本の色?の青。持ち帰りやすいように、小さなものです。同じ様なものでもお店によって値段も違いますので、何軒か冷やかして回ってから選びました。

石鹸。ポルトガルは石鹸が有名で、よく考えたら、シャボンの語源もポルトガル語だし、と言うわけで、高級品からお土産から、いろいろあります。

おみやげにもぴったり!ポルト発の高級石けん|地球の歩き方

これは、結構有名な雑貨屋さんア・ヴィーダ・ポルトゲーザ(A VIDA PORTUGUESA)で買ったもので、図柄のファドの文字に惹かれて選びました。香りは控えめで、泡立ちもよくて気持ちよく普通に使っています。

これは、ホテルにあったもの。このブランドは、また別に比較的高級なのか、ごく一部のお土産屋さんなどに売ってました。

イワシ!リスボンは、場所柄シーフードが美味しくいただけますが、その缶詰も多種多様!缶詰専門のバーもあれば、缶詰専門のお店・おみやげ屋さんもあり、中身の魚もいろいろ種類があれば、パッケージもデザインが素敵です。これは、石鹸を買った雑貨屋さんで選びました。ここでは、他にオリーブオイルの小瓶を買いました。それから…

スタンプというか…かわいいでしょ?でも、なんでフライパンの絵を選んだか不明…

ポルトガルギター(のミニチュア)

以前ギリシャに行ったときには、楽器屋さんでブズキ(三弦のマンドリンのような楽器)を買ってきましたが(もちろん、弾けません)、ポルトガルギターは12弦で4倍難しい!と思っていたら、CDを買ったお店にこんなものが!

箱に、おもちゃじゃない、と買いてある通り、一応弦もはってあって、調弦できるかはともかく、音が出ます。また、この絵柄が素敵ですね。サウダーデ感満載!

ケース

ちゃんと12本の弦が!

飾るためのスタンドまで!

これは、CDを買ったお店で売ってました。

チョコレート。

これは配るおみやげ用ですが、なんか可愛いデザインですね。ほかに、イワシの形のチョコも買いました。イワシが入っているかと思った、と言われましたが…

コルク素材のコースター。

ほかに筆入れや小さなバッグ。コルクって、なんとなく脆い素材って思いそうですが、実はしっかりとしていて、破れたりすることはなく、汚れも消しゴムや石鹸水で取れるということです。このお店は、日本にも発送してくれるということですが、この手の小さなものから、家具(テーブルとか、ちょっとした棚)まであって、上手に使うと涼しげな部屋を作れそうですね。

他には、CD。ポルトガルはタオル(JMAのものなどよくテレビショッピングに出てますね)も有名で、吸水性のいいタオルがあります。前回は、バスタオルを買って帰りましたが、今回行ったお店(高級布地店)では、大中小のセットなどでしか扱ってないということで、パス。

それから、アレンテージョワイン。ワインとリカーの専門店で、おっちゃんのお勧めのものを(値段別に教えてもらって)。イワシの絵柄の小物入れとエプロン。

飲食関係ばかりの記事でしたが、お付き合いいただきありがとうございました。

観光スポットとかの写真もあるのですが、探せばステキな写真が一杯あると思うので。

帰国してしばらくして、この本が発売になって、もちろん即手に入れました。

普通のガイドブックとはまた違う、読んで楽しめる本です。

そうそう、こんなサイト!写真もステキです。

(註 ドン・ルイス1世橋は、リスボンではなくてポルトです)

また行かなきゃね!

Posted with SLPRO X for iPhone

Return Top