Read Article

【海外】3度目のリスボンなのだ。:朝市場にて朝いちば(ん)にステーキ

今日は、ふと思いついて市電に飛び乗って西の終点まで。ここには、カンポ・デ・アウリケ市場があって、日曜は魚などのお店は閉まっているようですが、フードコートは開いてました。

…といっても、市場の開場(10時?)から、それぞれのお店が準備できるのには時間がかかるようで…それにしては、ジン専門店やビールのお店があって、これらは朝一から開いてるようで…不思議。

まあ、とにかく、しばらく時間を潰してから、Atalho(アタリョ)というステーキのお店に。朝一ステーキです。

(ドライエイジングのリブアイなのですが、ポテトなどが入る気がしないので、単品をバンズに)

日本と同じように、できたらこんなのが鳴る仕組みなのですが、

(この写真を撮る前に)置いてビールを買いに行ってる内に、おばさん二人がそのテーブルに座って、「なに?これ。ゴミかしら?」的に別のテーブルに移そうとするので、モシモシ…?日本のおばさんの傍若無人さは、ポルトガル人が伝えたのかしら?

しかし、この肉はおいしい!日本人的には塩味が?と思うけど、これは場所からとエイジドのせいですね。朝一ステーキ(もう昼ですが)最高!

そのほかには、カルパッチョ専門店とか、刺身?専門店(Japonês)とか。醤油(shoyo)がディスペンサーで出てくるのはなかなか笑えます。

花屋さん

缶詰専門店と…

缶を開ける道具…

果物屋さんでご褒美のバナナをもらう子供(お父さんとお使い?)(ノーファインダーで、タイミング外しました)

現地で市場に行くの、楽しいですよ〜

Posted with SLPRO X for iPhone

Return Top