Read Article

【食べ物・お店】宇治で三つ星のお茶を:三星園上林三入で三つ星お汁粉

IMG_0963

京都と言えば…いろいろありますが、宇治のお茶も有名ですよね。
京都駅から一瞬足を伸ばして、宇治でお茶を飲んできました。

純正宇治茶専門店・三星園上林三入本店

場所は、平等院のすぐ前、参道に面してあります。

三星園 上林三入本店

関連ランキング:甘味処 | 宇治駅(京阪)宇治駅(JR)三室戸駅

IMG_0967

寒かったからか、いろりに炭火が…
ちょっと寒かったので、お抹茶にお汁粉を!

IMG_0968

お抹茶と…お菓子やわらび餅などとのセットもあるようでしたが、お汁粉のセットを。
お茶は初昔、と言う売れ筋のお抹茶。すっきりしていい感じのお茶でした。

IMG_0965

なめらか〜

IMG_0966

このお汁粉に三つ並んだ白玉、何か思い出しませんか?
そう!

茶畑です。茶畑の印の三つ星は、丸い茶の実を示している、とのことですが、一説では、天正年間創業、将軍家御用達の、このお店の三星の紋所から来ているのではないか、とのことです。で、きっと、白玉もその三つ星の形にきれいに並べてあるんですよね、きっと。

初代の上林三入は、戦国時代の終わりから宇治茶師の一人として活躍した人で、明治になって多くの茶師が没落する中、茶業を維持した一人だそうです。
利休や軍師官兵衛の頃からのお店なんですね〜
(最初の写真は、紫式部…源氏物語の舞台でもありますもんね)
そんなことを考えながら、お抹茶とお汁粉をいただきました。

IMG_0961

宇治駅前の茶壺ポスト。多くの茶師が没落する中…だから、少し傾いてるのかな?気になる〜

Skywalker’s latest pictures
こちらもどうぞ!



?と


Written with MyEditor and posted with するぷろ for iOS(ブログエディタ).

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top