Read Article

【海外】3度目のリスボンなのだ。:初夏のリベイラ〜(ジョーク好きの)男ってやつは〜

さて、さっきの市場ではお肉を食べたので…しばらく時間をおいて市場のハシゴです。こちらの方が有名というか行きやすいのですが、カイスドソドレにある、リベイラ市場。

ここはオウリケよりもっと規模が大きくて、魚や肉屋さんは日曜で閉まってるものの、真ん中がまるで体育館のように…巨大フードコートです。

体育館の壁側に、ぐるりとお店が並んでて、お肉からシーフードから、ワインからビールから…もちろんスイーツも!そして、一部には刺身や中華(アジア?)のコーナーも。

フードコートですが、日本や北米のと違って、一つ一つが独自のお店のようで、多分チェーン店とかでは無い。そして、レンチンとかで出てくるのではないので、一つ一つのお店にたくさんの人が並んでる。

…時間がかかっても、自分が気に入った食べ物を食べたい、ワインとか(家族で一、二本飲んでたりしますよ)と合わせてゆっくりと。

日曜だからというのもあるけど、食べ物や時間に対する考え方が、根本的に違うんだな、なんて思っちゃいます。

まあ、こちらは(仕事終わったとは言え)観光客みたいなものなので…なかなか注文取りに来てくれなかったり、(テーブルの)担当じゃないと言われたりすると、「はよ!(早く)」とか思っちゃいますが。

ま、それはそれとして、Azurと言う、体育館の外側に位置するシーフードレストランです。

オイスターとワイン。シャブリとか無いですよ、多分。例の緑ワインです。牡蠣は、養殖と天然とあるようですが、「ワイルドで行こう!」と言われたかどうか、天然物です。牡蠣の肝(?)の香りが強いですヶ、レモンでいい感じ。ポルトガルの牡蠣は季節関係ないのかな?

メイン、でもないですが、隣のおばさんが食べてたアサリのワインコリアンダー!これもいい!酒蒸しだったらアサツキなんでしょうが、ワインと(ポルトガルの)オリーブオイルと山盛りニンニクに、コリアンダーが合うこと、合うこと!(隣のおばさんの半分のサイズなのはなぜ?)

ここで、白ワイン(緑じゃなく)を追加しようと思ったら、髭のお兄さんが、「ダメだよ」というので???と思ってたら、「うっそぴょーん!ドライなのと普通のとどちらがいい?」とか…

さらに、(せっかくならゆっくりしようと)デザートを注文しようとしたら、またその髭のお兄さんが、「ダメだよ」「うっそぴょーん!メニュー持ってくるね」「とか…

まったく、(単純なジョーク好きの)男ってやつは…

うまく言い返せればいいようなもんですが、え?閉店時間?ラストオーダー???とか考えてる観光客(いや、ビジネス)としては、心配になります。

かくなる上は「え?このデザート注文してないよ!」とか返してやろうかと思いましたが、単純に、お皿を引かれるだけのような気もして…いろいろ作戦を考えてる内に、チョコレートムース、食べちゃいましたよ。

(コーヒー用の砂糖)

次こそはぎゃふんと言わせてやる!ポルトガル語でぎゃふんのことをなんというか知りませんが。

と言うわけで、冬でも初夏でも男でも女でも、リベイラマーケット、楽しいですよ。

Posted with SLPRO X for iPhone

Return Top