Read Article

【海外】仕事も遊びもウイーン・ウイーンシチュエーション:まずは、空港から移動しますよ

.

さて、朝6時過ぎにウイーンの空港に到着、入国も無事にすませて、ホテルに行きます。

空港から市内中心部への移動のやり方はリムジンバスやタクシーも含めて色々ありますが、最も速いCAT(city airport train)を利用しました。これ、空港に向かうときには、市内で航空会社にチェックインして、キャリアによっては荷物も預けられる、東京や横浜にあるもの(CAT/YCAT)の、列車版でもあります。

今回ウイーンで試してみたかったことの一つが、Apple Watchを使った、Apple Pay決済、コンタクトレスです。日本では、Suicaやローソンでポンタカードと同時決済などで利用していますが、はて、海外では・・・

・・・まったくもって楽勝で使えました。

空港から、緑の標識を頼りにCATの駅まで行くと・・・

チケット販売機があるのですが、ここをよくみると、はい、コンタクトレスのマークがあります。基本このマークがあるところでは、(対応している)Apple Payが使えます。

チケットゲット!

列車の中はこんな感じ。かなり広いし、Wi-Fiも飛んでるし(時系列で、あとで書きますが電源もあります)、楽ちんです。切符は改札がありますので、車掌さんが回ってきた時に、見せますよ〜

20分弱でウイーンミッテ駅に到着、そこからまたApple Payで切符を買って地下鉄でホテルに移動します。

着いた〜

駅近くなどだと、朝まで周囲がうるさい部屋の場合があるので、静かな部屋をリクエストしていたのですが、7時過ぎにホテルについた時、「(外に向いてて)少し音がするかもしれない部屋なら、すぐ入れるけどどうする?」と聞かれて、すぐ入れるならそこで!
と言うことで、こんなお部屋にすぐ入れることになりました(海外では珍しくシングル)。

ちなみに、夜にはこんな感じのおしゃれな窓からの風景(?)になります。

さて、この後は、朝カフェに行きますよ〜

Posted from するぷろ for iOS.

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top