Read Article

【海外】仕事も遊びもウイーン・ウイーンシチュエーション:定番カフェ、デメルに行ってきます

さて、無事にホテルにチェックインできて、朝ごはんの時間といえばそうなのですが、飛行機がつく前に朝食が機内で出てるしなぁ・・・

ということで、しっかりした朝ご飯と言うより、コーヒーとケーキでも、とウイーンの定番カフェの一つ、デメルに行ってきました。

Willkommen beim DEMEL – K.u.K. Hofzuckerbäcker Wien

日本にも支店?がありますし、ザッハと並んで有名なカフェの一つです。定番とでも言うか。実は、以前に来たときもきているので、多分3回目です。

午前の早めなので、まだそんなに人は多くなくて、空いているテーブル(お店に入って奥の部屋、または二階に案内されます)に・・・着く前に、ショーケースで好きなケーキを指差してでも注文すると、番号を書いた紙を渡してもらえますので、メニューを見て飲み物を注文するときに、その紙も渡します。

ち・な・み・に・・・

お店にもよるとは思いますが、コーヒーの上に角の立ったホイップクリームの乗った、いわゆるウインナーコーヒーを注文したいときは、注意が必要というか、ないお店も多いようです。ないことはないのかもしれませんが、機械でコーヒーを入れるせいもあるのかもしれませんが、クリームの乗ったコーヒーと(英語で・・・)言うと・・・「カプチーノですね」と返ってきたことが何度か。注文の仕方にもよるのかもしれませんが。

というわけで、チョコレートケーキ(ザッハトルテではありません)。

ケーキやチョコレートを作っているところをガラス越しに見ることができ(撮影も可ですがフラッシュは禁止)、ある程度大量生産でもあり、でもこんなに精緻なお菓子はこうして作られてるんだな、と、感心。感動。

お店に入ってすぐの、カフェではなくショップでは様々な商品が売られています。もちろん、日本人も含めて、お土産御用達。オシャレでそれなりのお値段ものから、小さめのパッケージで配るのにも向いているかな、ってな感じのまで、色々。

定番の一つは、スミレ(と、バラとありますが)の花びらの砂糖漬け。ホットミルクなどに溶かしていただくのだそうです。オシャレ〜(もちろん、買って帰りました)

さて、お腹もふくらんだし、ちょっと次の日のザルツブルグ遠征に備えて駅をチェックしつつ、午後はクリムトの絵でも見に行きますかね。

Posted from するぷろ for iOS.

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top